美味しい甘辛焼きおにぎりの作り方

焼きおにぎりは単純な食べ物と思いがちですが、実はそうでもありません。

PAGE

母親の焼きおにぎり伝授

美味しい甘辛焼きおにぎりの作り方 焼きおにぎりは単純な食べ物と思いがちですが、実はそうでもありません。家でいざ作ろうと思っても、焦げたり味がしみ込んでいなかったりして上手に出来ません。冷凍食品で売られているこんがりと仕上がった物にはほど遠いのが現実あります。そもそも焼きおにぎりとは、私の中ではおやつ感覚で今まで食べていました。それは幼少の頃母親がよく作ってくれた思い出があり、それがまた美味しく今でも思い出されます。たまたま去年実家に帰った際に母親が焼きおにぎりを作ってくれ久々に食べた時思わず作り方を教えてもらいました。それはけっこう単純ですが実は難しいと気付かせてくれた瞬間でした。

作り方の手順としてはまず通常のおにぎりを作ります、その際に普通なら塩を少し混ぜて握るかと思いますが、焼きおにぎりの場合は味噌をぬりこみます。そしてそれを網で焼きます。グリルでも大丈夫かと思います。網で焼くと良い焦げ目が付き香ばしい香りがするのです。弱火で表面が少し固くなるまで焼いたあと、醤油をつけて更に焼き上げます。この時醤油が焦げ付かないように注意するのがポイントで、醤油が乾いたらまたつけて軽く炙ります。そうすると中まで醤油がしみ込み、味噌味もきいて美味しい焼きおにぎりが出来上がります。