美味しい甘辛焼きおにぎりの作り方

行楽の定番のひとつにバーベキューがありますよね。

PAGE

バーベキューに焼きおにぎり

美味しい甘辛焼きおにぎりの作り方 行楽の定番のひとつにバーベキューがありますよね。子供から大人まで楽しめるイベントです。ですがこのバーベキュー、準備が思いのほか大変ですよね。お肉、お野菜、飲み物、炭、網……。お野菜は買うだけでなく洗って、皮をむいて切って、と、下準備をしなければなりません。そしてお肉やお野菜をたくさん買えばもちろんお金もかかります。お肉とお野菜しかないのだからお肉とお野菜をどんどん食べるのは道理です。その上焼けるまで待っていられない。お子さんは大人が準備をしている間に飽きてしまったりもしますよね。こんな状態に、焼きおにぎりはいかがでしょうか。

おうちでごはんをたくさん炊いて、そのまま現地まで持って行ってしまうのです。そこであいている人員で、例えばお子さんともご一緒に、「おにぎり係」を指名しておにぎりをたくさん作っておきます。塩もなしの白ごはんのおにぎりで大丈夫ですのでお子様もおままごと感覚でお手伝いができます。大人に余力があれば握る前に白ごま、紫蘇、和風だしを混ぜ込んでおくと一味変わっておいしくなります。全体の準備ができたら、炭を落ち着かせている、お肉は焼けない時にもう網におにぎりを並べて焼いてしまいます。表面に焦げ目がついたら醤油をかけてひっくり返す。裏も同じくです。おにぎりなのですぐ焼けますので、腹ペコの人にはうれしい1品目になります。そして焼きおにぎりができたころには大方炭も落ち着いてきていて、メインのお肉やお野菜が焼き始められるという寸法です。ひと手間の際に、しらすを混ぜ込むと炭火でかりかりになって美味しいですし、しょうゆの代わりに焼肉のたれでも美味しくいただけます。お米を炊くだけで楽しく主食が増やせるのでおすすめです。